よくある質問

その他のご質問はこちら

体毛をどうやって採取するのですか?またどのぐらいの量が必要ですか?

ブラッシングで抜けた体毛(床に落ちた体毛には異物が混入する場合がありますので使用しないでください)か、目立たない部分を20本くらいカットしてください。

うちの子は病気になったこともなく、非常に健康なので必要ないと思うのですが・・・。

ペットは言葉を話せません!見た目だけではなかなか判断がつきづらく、また病気の一歩手前(未病)段階で気づいてあげられれば健康を害することもなく、健康状態を客観的にチェックすることができるのです。

体毛でペットの健康状態の測定ができるのですか?

人間の脳波測定や心電図の原理とほぼ同一の原理に基づき開発した最先端機器を使用して、体毛や爪の細胞が持つ微弱なエネルギーを測定、分析することにより健康状態がわかります。

このページのトップへ

わんにゃん健康倶楽部の測定で何がわかるのですか?

心臓、腎臓、肝臓、胃腸、関節、耳、目、歯など臓器や部位の健康度合いをはじめ、悪性新生物(ガン)、糖尿病、などの疾病状態を推測します。そして痛みや、ストレスなど情緒的な部分やアレルゲンまで測定できます。(詳しくは健康状態のチェック項目をご覧ください)

チェック結果をみて不明な点がある場合はどうしたらよいでしょうか?

判定やペットのことでご不明な点があれば、TEL、FAX、メールにてご相談ください。監修獣医師や専門家と十分に検討しご返答いたします。

健康チェックの信頼性はどうですか?

従来の検査方法(西洋医学的診断)に比べ、病態をより包括的に判定し、なお且つその判定結果は80%〜90%の一致をみております。

このページのトップへ

定期的に健康チェックを受けたほうがよいのでしょうか?また何ヶ月おきに受けるのがベターですか?

6ヶ月に一度の測定が理想的ですが、高齢犬(6〜7歳以上)の場合には3〜6ヶ月に一度の測定をお薦めします。

チェック結果はどのような形でいただけるんですか?

各チェック項目ごとに判定数値と監修獣医師のコメントをお付けしてお送りします。

この健康チェックは医療の一環として捉えててよろしいですか?

この健康チェックは病気の種類や部位を特定するものではありません。あくまでも数値の分析に基づき病気の傾向を推測するもので医療行為ではありません。

このページのトップへ

わんにゃん健康倶楽部の健康チェックをお受けになった方々の感想をお聞かせください。

  • 病院嫌いな子なのでストレスがかからなくホッとしています。
  • 仕事を持っている私には手間が掛からず助かります。
  • 見た目には健康そうに見えても・・・・。チェック結果が数値で把握できペットの健康度、疾病傾向などを知っておくことができ健康管理に大変役立ちます。
  • 昼間、留守にする時間が長く寂しい思い(ストレス)をさせてはいないか心配でしたが、ストレスもなく安心しました。


お問い合わせ

このページのトップへ